女子力アップを自分磨き本で20代が実践する方法!

女子力アップに無限の可能性がある若き20代女性のために女子力アップを自分磨き本から生かすコツを語ります。

現状に満足してたらは女子力低い!

有本周平の『1億総バッタ時代』

会社から独立してフリーで成功した著者の体験談が書かれている。
なかなか生き方を考えさせられる。

「会社にいれば、嫌なことはたくさんある。
満員電車や単身赴任だけではない。上司から罵声を浴びることがあればリストラにおびえることもあるだろあ。それだけ我慢を重ねても見返りは少なく、出世しても収入はほとんど変わらないのに激務と重い責任が待っている。そんな生き方をして、いったい何が幸せなんだろうかわ?」p40。

これは会社だけじゃない。
女子力なら今所属してる集まり、人間関係、恋人が嫌な事あるのにただ何となく自分はそこに居るだけじゃないだろうか?

例えば恋人なら大して好きじゃない接すると疲れるが恋人居ないと寂しいから何となく大して良くもないが付き合ってるって状態と同じ。

幸せなはずがない。


「「安定しているから」「楽だから」「当たり前だから」。それらは、理由とするにはあまりにも弱いと思う。」p46。

皆んなと同じように当たり前のやり方、これが普通だからと思ったら女子力アップなんてするはずもなく皆んなと同じって事。

例えば雑誌で流行ったファッションをただ身に付けるだけじゃただ皆んなに流されてるだけ
流行ってるファッションだから良いと安心している。

思い切ってマイナーなファッションで自分に合う服を見つけたり。

あるいは現状は太っているが太ってる自分が当たり前だからと満足して美しくなるのを辞めたら女子力は下がる一方。
それならウォーキングを始めて美しくなるのを目指すなどをしたりする。

まずは一歩、虫カゴの中から飛び出してみよう。
現状打破するのが女子力アップである。
若い20代のうちに現状打破を出来る自分になろう。









お問い合わせはお気軽に宜しくお願い致します。
メールアドレス youtaij23@gmail.com


気に入ったらフォローお願い致します。
Twitter